HASTICニュースレター 175号

―今月の目次―

〇 第172回経営企画委員会(令和元年6月26日)

1.北海道スペースポート関連
「宇宙政策第5次提言」、「ニュースペース国際戦略研究所」、「北海道航空 宇宙企画(HAP)」の最近の動向が報告された。また、Virgin OrbitとANAホールディングスの提携(空中発射ロケット打上げ)、小型ロケット発射場(読売新聞)、北海道航空宇宙企画の設立(日本経済新聞)に関する報道記事について議論された。

2.令和元年度中央要望書
  資料により中央要望書作成日程を確認し、下記事項を検討した。
  ・HAPの扱い ・ポイントを絞り込み、文字数を減らす 
・履歴は前年度同様に簡素化 ・訪問先を農水省にも拡大等見直し

3.第63回宇宙科学技術連合講演会(予定:11/6~8,徳島)
  ビジネスEXPO(11/7~8)と同時期なので,従来のような参加は困難であるが,室工大が展示参加予定なので,ポスター展示等のご協力を依頼することとした.

4.ISTS福井大会(2019年6月15日~19日)の報告
  資料により第32回ISTS福井大会の展示状況および各種交流活動が報告された.

5.国際宇宙会議(IAC)(米国ワシントンDC,10/21~25)は不参加とする.

6.WG報告
・固体ロケットWG:東大生研駒場キャンパスで開催された70周年記念講演会で講演後に開催された「臨時次世代固体ロケット研究会」の議事内容が報告された.
・小型無人超音速機研究開発WG:超小型人工衛星「ひろがり」製作、ZERO共同研究等の進捗状況が報告された.
・宇宙環境利用WG:学術講演会への対応(2020年2月中を想定,各種意見の依頼有)、マイクログラビティ応用学会におけるCOSMOTORREの広告等が報告された.