令和3年度第4回北海道宇宙関連ビジネス創出連携会議 2021年3月16日

HASTIC会員の皆様にお知らせです。

3月16日、第4回北海道宇宙関連ビジネス創出連携会議が開催されます。

以下道庁からの案内を掲載致します。

道では、産学官連携により、本道の宇宙産業の育成を図る取組を進めています。
この度、衛星データを活用したビジネス検討・実証や大樹町における射場整備に係る取組の進捗状況等を報告することを目的として開催することといたしますので、下記のとおりご案内させていただきます。


■名称
令和3年度 第4回 北海道宇宙関連ビジネス創出連携会議

■主催
北海道宇宙関連ビジネス創出連携会議

■日時・場所
日時:令和3年(2021年)3月16日(火) 10時00分~12時00分
場所:TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前 5階 はまなす
(札幌市中央区北4条西6丁目1 毎日札幌会館)
※ZOOMウェビナー併用

■内容(予定)
(1)衛星データを活用したビジネス検討・実証に係る取組報告
1.(仮題)「衛星データを活用した農作物の作付情報識別サービスの実証」<20分>
スペースアグリ株式会社 代表取締役 瀬下 隆 氏
※質疑応答 <5分>
2.(仮題)「北海道大学のスペクトル計測技術による『革新的リモートセンシング事業』の創成」<20分>
北海道大学大学院理学研究院 教授 高橋 幸弘 氏
※質疑応答 <5分>
3.(仮題)「衛星を利用した持続可能なサケ資源生産支援プロジェクト」<20分>
北海道大学 北極域研究センター 研究推進支援教授 齊藤 誠一 氏
※質疑応答 <5分>

~ 休憩(5分) ~

(2)(仮題)大樹町における射場整備に向けた取組状況と今後の展開 <20分>
北海道航空宇宙企画株式会社 干場 康行 氏
※質疑応答 <5分>

(3)北海道経済産業局の令和3年度の取組について <5分>
北海道経済産業局 地域経済部 製造・情報産業課 課長補佐 米谷 美枝 氏

(4)北海道の令和2年度の取組結果・令和3年度の取組について<10分>
北海道経済部科学技術担当局長 山中 剛

■申込方法
下記の受付専用フォームにアクセス後、必要事項をご記入の上、送信してください。
【3月12日(金)17時 締切】
https://www.harp.lg.jp/aniaM9do

※会場での参加について、参加上限に達した場合は、ZOOMウェビナーでの参加をお願いする
場合がございますので、予めご了承ください。
※お申し込みいただいた方には、開催日前日までに確認メールを送信いたします。
(ZOOMウェビナーで参加される方には、本メールにて参加用URLをご案内いたします。)
※前日までにメールが届かない場合は、お手数ですがお問い合わせいただきますようお願いいたします。

■お問い合わせ先
北海道宇宙関連ビジネス創出連携会議事務局(北海道経済部産業振興局科学技術振興課)
担当:奥山、島野 【電話番号】TEL:011-204-5127
【Eメール】keizai.kagi@pref.hokkaido.lg.jp

———————————————–
北海道宇宙関連ビジネス創出連携会議事務局
(北海道経済部産業振興局科学技術振興課)
担当:奥山・島野
011-204-5127
———————————————–