NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター

特別セミナー 「夢は叶う:動き始めたHASTICの宇宙開発事業」
北海道内の宇宙科学技術研究開発の資源をネットワーク化し、宇宙科学技術ならびに宇宙利用を活性化することを目的に北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)を設立して1年を迎えました。この間に、道内においては、大学や研究機関、民間企業の技術開発力を集結して、商業化に向けて新たな小型ロケット開発の動きも本格化するなど、道内産業育成に大きく繋がる動きが見えてきております。当センター平成16年度総会に併せて特別セミナーを開催します。皆様のご参加をお待ち致しております。

●日時 平成16年5月17日(月)16:15〜17:30 聴講 無料 なお、HASTIC総会は
15:15からです。
●会場 北海道大学 学術交流会館 札幌市北区北7条西5丁目 TEL/011-706-2141
JR札幌駅北口より徒歩7分、北大正門を入り左手すぐ
●主催 NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)



プログラム
1. 「ハイブリッド・ロケットの開発」 北海道大学 工学研究科     永田晴紀
  本年3月、回収型有翼ハイブリッド・ロケット(有翼CAMUIロケット)の打ち上げに世界ではじめて成功し、実用化に大きく近づいた道産ロケットについて、開発責任者が商業化を見据えて、その将来を述べる。
2. 「回収型小型生物実験用衛星の開発」 北海道立衛生研究所     矢野昭起
  マウス・ラット宇宙実験室はライフサイエンス、医薬品開発のいずれにも不可欠である。HASTICが新たに提案する、創薬支援に直結した次世代の回収型宇宙実験衛星開発計画の全貌を述べる。
3. 交流会 17:30 〜 19:00  「きゃら亭」北大構内  参加費 2000円



●お申し込み・お問い合わせ先
NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
〒060-0819 札幌市北区北19条西11丁目
独立行政法人 科学技術振興機構 研究成果活用プラザ北海道内
TEL 011-708-1617(平日 13:00〜17:00)  FAX 011-708-1185
メール:office@hastic.jp  担当:伊藤・辻