HASTIC 北海道宇宙科学技術創成センター

English version is here      ★last update 2015.1.15  
HASTICについて
HASTIC NEWS
HASTICセミナー
HASTIC入会案内
LINK
CAMUIロケット
超小型衛星
宇宙環境利用
宇宙医学
小型無人超音速機
 お問い合わせ  お問い合わせ
200,000 +
HASTIC TOP NEWS
バックナンバー
HASTIC TOP NEWS  (2015.1.5)
「第12回HASTIC学術講演会」講演発表募集
本講演会は、HASTIC の前身団体である北海道マイクログラビティ研究会により実施されてきた「短時間微小重力利用に関する講演会」を発展させ、講演募集対象を宇宙関連の学術(技術、科学)全般に広げ実施するものです。オリジナルの研究を第一としますが、他学協会に既報の論文も広く参加者に知って頂くという観点から歓迎致します。また、アイデア段階の萌芽的研究も歓迎致します。

開催日:
場 所:
主 催:

協賛(予定):

申込締切:
原稿締切:
参加費:
交流会:

その他:
平成27年2月24日(火)午後13:00-17:00 (予定)
北海道大学学術交流会館第一会議室
NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
北海道大学−JAXA連携宇宙環境利用WG(予定)
日本機械学会北海道支部、日本マイクログラビティ応用学会、
日本航空宇宙学会北部支部
2015年1月14日(水)(講演題目・著者名・100字以内の概要※)
2015年2月3日(火)
無料
講演会終了後交流会を開催いたします。
参加費:3,500円(予定)
本学術講演会と連動して特別講演会を実施いたします(予定)

詳細はこちら(PDFファイル)をご参照ください。


内閣府 宇宙政策セミナーのご案内 (2014.9.12)

 日本の宇宙政策が「宇宙基本法」により大きく変わりました。これからの宇宙政策は、「安全保障」、「産業振興」、および「科学技術」に役立つことが求められています。この新しい宇宙政策の実施により、北海道を取り巻く宇宙政策は激変する可能性があります。北海道は宇宙利用、宇宙開発の両面でこれまでにない躍進のチャンスに恵まれたことになります。  宇宙を身近に感じ、希望をもって語れるのは北海道が一番です。北海道で宇宙に取り組んでいる、農業、情報、地球観測、および宇宙輸送のプロの皆さんと語り合いましょう。入場無料、途中入退場できます。皆様のご来場をお待ちしています。

日時:
会場:
主催:
平成26年9月16日(火)14:00〜17:30
北海道大学学術交流会館小講堂
内閣府宇宙戦略室


 NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
 〒001-0010 札幌市北区北10条西4丁目 赤いマンション北大前 301号室
 TEL / 011-398-5505   FAX / 011-398-5506   E-mail: office@hastic.jp
 Copyright (C) 2003-2007 Hokkaido Aerospace Science and Technology Incubation Center.