HASTIC 北海道宇宙科学技術創成センター

English version is here      ★last update 2014.4.16  
HASTICについて
HASTIC NEWS
HASTICセミナー
HASTIC入会案内
LINK
CAMUIロケット
超小型衛星
宇宙環境利用
宇宙医学
小型無人超音速機
 お問い合わせ  お問い合わせ
200,000 +
HASTIC TOP NEWS
バックナンバー
HASTIC TOP NEWS  (2014.4.16)
「北海道スペースポート研究会」設立のお知らせ
 地上と宇宙空間を結ぶ輸送システムは今後、「使い捨てロケット」から再利用型のスペースプレーン(宇宙往還機)に移るものと想定されます。こうした中、宇宙往還機が離発着するスペースポート(宇宙港)を十勝管内大樹町周辺に全国に先駆けて造成し、21世紀型宇宙産業の戦略拠点とする構想のもと、「北海道スペースポート研究会」を丹保憲仁元北海道大学総長はじめ、北海道知事や道内の経済団体および宇宙関係団体の代表者等が発起人となって会員を募り、オール北海道の態勢で5月14日に設立することになりましたのでお知らせいたします。
 詳細につきましては以下のリンク先をご参照ください。

プレスリリース(PDF)
計画の概要(PDF)
設立趣意書(PDF)
入会申込書(PDF)
研究会規約(PDF)
入会申込書(EXCEL)



「第11回HASTIC学術講演会」のご案内 (2014.2.19)

本講演会は、HASTIC の前身団体である北海道マイクログラビティ研究会により実施されてきた「短時間微小重力利用に関する講演会」を発展させ、講演募集対象を宇宙関連の学術(技術、科学)全般に広げ実施するものです。合わせてJAXA宇宙輸送システム研究開発センター長の沖田耕一氏による特別講演も開催致します。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

開催日:
場 所:
主 催:

協賛(予定):

特別講演:

参加費:
交流会:


平成26年2月24日(月)午後13:00-17:00(予定)
北海道大学学術交流会館小講堂
NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
北海道大学−JAXA連携宇宙環境利用WG(予定)
日本機械学会北海道支部、日本マイクログラビティ応用学会、
日本航空宇宙学会北部支部
「再使用将来輸送系に向けた研究開発について」(詳細
講師:沖田耕一(JAXA宇宙輸送システム研究開発センター長)
無料
講演会終了後、エイト・ライスフィールド・カフェ北口店(札幌市北区北6条西4丁目ホテルノースゲイトB1F、 Tel:011757-8878)で交流会を開催いたします。
参加費:3,500円

学術講演会のプログラムはこちら
 NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
 〒001-0010 札幌市北区北10条西4丁目 赤いマンション北大前 301号室
 TEL / 011-398-5505   FAX / 011-398-5506   E-mail: office@hastic.jp
 Copyright (C) 2003-2007 Hokkaido Aerospace Science and Technology Incubation Center.