HASTIC 北海道宇宙科学技術創成センター

English version is here      ★last update 2014.2.19  
HASTICについて
HASTIC NEWS
HASTICセミナー
HASTIC入会案内
LINK
CAMUIロケット
超小型衛星
宇宙環境利用
宇宙医学
小型無人超音速機
 お問い合わせ  お問い合わせ
200,000 +
HASTIC TOP NEWS
バックナンバー
HASTIC TOP NEWS  (2014.2.19)
「第11回HASTIC学術講演会」のご案内
本講演会は、HASTIC の前身団体である北海道マイクログラビティ研究会により実施されてきた「短時間微小重力利用に関する講演会」を発展させ、講演募集対象を宇宙関連の学術(技術、科学)全般に広げ実施するものです。合わせてJAXA宇宙輸送システム研究開発センター長の沖田耕一氏による特別講演も開催致します。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

開催日:
場 所:
主 催:

協賛(予定):

特別講演:

参加費:
交流会:


平成26年2月24日(月)午後13:00-17:00(予定)
北海道大学学術交流会館小講堂
NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
北海道大学−JAXA連携宇宙環境利用WG(予定)
日本機械学会北海道支部、日本マイクログラビティ応用学会、
日本航空宇宙学会北部支部
「再使用将来輸送系に向けた研究開発について」(詳細
講師:沖田耕一(JAXA宇宙輸送システム研究開発センター長)
無料
講演会終了後、エイト・ライスフィールド・カフェ北口店(札幌市北区北6条西4丁目ホテルノースゲイトB1F、 Tel:011757-8878)で交流会を開催いたします。
参加費:3,500円

学術講演会のプログラムはこちら

ポッキー&プリッツロケット打上げ報告 (2013.11.27)

 平成25年11月11日(月)、北海道大樹町において、ポッキーロケット(推力100 kgf級,SNS液体燃料ロケット)およびプリッツロケット(推力90 kgf級,CAMUI型ハイブリッドロケット)の打上げが予定通り(11時11分11秒および12時11分11秒)実施されました。到達高度は、目標の1111 mを、両機とも誤差1%前後と極めて高い精度で達成されました。写真は左側がポッキーロケット、右側がプリッツロケットです。撮影は共に武藤仰君です。クリックすると拡大します。
 江崎グリコ株式会社/株式会社電通テックの依頼により「ポッキー&プリッツの日」の企画として実施され、ポッキー及びプリッツを模した塗装を施したロケットを各1機打上げ、その様子はリアルタイムでインターネットを通じ配信され約10万人に視聴されました。ロケットの規模は小さいですが、民間企業の依頼により民間で開発されたロケットが打ち上げられた事例としては我が国で初となります。 平成25年11月11日(月)、北海道大樹町において、ポッキーロケット(推力100 kgf級,SNS液体燃料ロケット)およびプリッツロケット(推力90 kgf級,CAMUI型ハイブリッドロケット)の打上げが予定通り(11時11分11秒および12時11分11秒)実施されました。到達高度は、目標の1111 mを、両機とも誤差1%前後と極めて高い精度で達成されました。写真は左側がポッキーロケット、右側がプリッツロケットです。撮影は共に武藤仰君です。クリックすると拡大します。
 江崎グリコ株式会社/株式会社電通テックの依頼により「ポッキー&プリッツの日」の企画として実施され、ポッキー及びプリッツを模した塗装を施したロケットを各1機打上げ、その様子はリアルタイムでインターネットを通じ配信され約10万人に視聴されました。ロケットの規模は小さいですが、民間企業の依頼により民間で開発されたロケットが打ち上げられた事例としては我が国で初となります。


打上げ時刻:
到達高度:
目標(ポッキー)
11時11分11秒
1111 m
結果(ポッキー)
11時11分11秒
1126 m
目標(プリッツ)
12時11分11秒
1111 m
結果(プリッツ)
12時11分11秒
1122 m

 NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
 〒001-0010 札幌市北区北10条西4丁目 赤いマンション北大前 301号室
 TEL / 011-398-5505   FAX / 011-398-5506   E-mail: office@hastic.jp
 Copyright (C) 2003-2007 Hokkaido Aerospace Science and Technology Incubation Center.