HASTIC 北海道宇宙科学技術創成センター

English version is here      ★last update 2013.11.27  
HASTICについて
HASTIC NEWS
HASTICセミナー
HASTIC入会案内
LINK
CAMUIロケット
超小型衛星
宇宙環境利用
宇宙医学
小型無人超音速機
 お問い合わせ  お問い合わせ
200,000 +
HASTIC TOP NEWS
バックナンバー
HASTIC TOP NEWS  (2013.11.27)
ポッキー&プリッツロケット打上げ報告
 平成25年11月11日(月)、北海道大樹町において、ポッキーロケット(推力100 kgf級,SNS液体燃料ロケット)およびプリッツロケット(推力90 kgf級,CAMUI型ハイブリッドロケット)の打上げが予定通り(11時11分11秒および12時11分11秒)実施されました。到達高度は、目標の1111 mを、両機とも誤差1%前後と極めて高い精度で達成されました。写真は左側がポッキーロケット、右側がプリッツロケットです。撮影は共に武藤仰君です。クリックすると拡大します。
 江崎グリコ株式会社/株式会社電通テックの依頼により「ポッキー&プリッツの日」の企画として実施され、ポッキー及びプリッツを模した塗装を施したロケットを各1機打上げ、その様子はリアルタイムでインターネットを通じ配信され約10万人に視聴されました。ロケットの規模は小さいですが、民間企業の依頼により民間で開発されたロケットが打ち上げられた事例としては我が国で初となります。


打上げ時刻:
到達高度:
目標(ポッキー)
11時11分11秒
1111 m
結果(ポッキー)
11時11分11秒
1126 m
目標(プリッツ)
12時11分11秒
1111 m
結果(プリッツ)
12時11分11秒
1122 m

▼詳細はこちら(PDFファイル)をご参照ください。


内閣府宇宙政策セミナー(第3回)を札幌で開催 (2013.9.2)

目的:
 従来、我が国の宇宙開発は政府資金によるものが中心でしたが、最近では、利用産業やユーザーが参画したPFI(民間資金等活用)による衛星開発、中小企業やベンチャー企業による超小型で低コストの衛星開発等、産業の裾野が拡大しています。宇宙利用の拡大のためには、こうした動きを一層推進し、宇宙利用産業やユーザー産業等による新たな宇宙利用の開拓によって、行政、産業、国民生活の高度化や効率化につなげることが必要です。
 本宇宙政策セミナーでは、幅広い分野の産業界や関係行政機関等にご参加いただき、宇宙政策の理解・普及を図ると共に、参加者からのご意見をいただき、今後の宇宙利用の拡大の推進施策に資することを目的としています。
 聴講無料。どなたでもご参加頂けます。

日時:
会場:
主催:
後援(予定):

プログラム:
参加登録:
平成25年9月30日(月)14:00〜17:10(開場13:30)
北海道大学学術交流会館小講堂
内閣府宇宙戦略室
北海道経済産業局 北海道 北海道経済連合会 大樹町
北海道新聞社、十勝毎日新聞社、北海道大学宇宙グループ、HASTIC
こちらをご参照ください
こちらからご登録ください。当日会場でも受付けます。

 NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
 〒001-0010 札幌市北区北10条西4丁目 赤いマンション北大前 301号室
 TEL / 011-398-5505   FAX / 011-398-5506   E-mail: office@hastic.jp
 Copyright (C) 2003-2007 Hokkaido Aerospace Science and Technology Incubation Center.