HASTIC 北海道宇宙科学技術創成センター

English version is here      ★last update 2011.4.17  
HASTICについて
HASTIC NEWS
HASTICセミナー
HASTIC入会案内
LINK
CAMUIロケット
超小型衛星
宇宙環境利用
宇宙医学
小型無人超音速機
 お問い合わせ  お問い合わせ
100,000 +
HASTIC TOP NEWS
バックナンバー
HASTIC TOP NEWS  (2011.4.17)
平成23年度HASTIC総会・特別講演会(予告)
(1)HASTIC平成23年度総会
   日時:平成23年5月24日(火) 14:00〜15:00
   場所:札幌市北区北7条西5丁目 北海道大学 学術交流会館
      (JR札幌駅北口から徒歩7分、北大正門を入り左手すぐ)
      TEL:011-706-2141(会館事務室)

(2)HASTIC特別講演会    日時:同日、15:30〜16:30
      入場無料 どなたでも参加頂けます。
   題目:『小惑星探査機はやぶさの挑戦』
   講師:元はやぶさ プロジェクトマネージャー 上杉 邦憲 氏(HASTIC副理事長)


 CAMUI(カムイ)型ハイブリッドロケットおよび
SNS社「はるいちばん」液体燃料ロケット 打上げ成功
 (2011.4.8)

 平成23年3月26日(土)、北海道大樹町において、CAMUI型ハイブリッドロケットの打上げ実験を予定通り実施しました。打上げは良好な気象条件のもとで安全に実施されました。超音速飛行環境実験が可能な200-P型機体を用いて、2段分離型パラシュートの良好な作動が確認されました。本成果により、超音速飛行環境規模の実験において、機体を安全かつ確実に回収する技術の基盤を得ることができたと評価しています。今後は小規模な実験により海上回収の手順を確認した後、超音速飛行環境実証実験へと開発を進展させる計画です。また、同日に打上げを実施したSNS社製液体ロケット「はるいちばん」についても、ロケットエンジンは良好に作動し、極めて安定した姿勢で打ち上がったことから、新型液体ロケットエンジンによる打上げ実証という試験目的を達成することができたものと評価しています。
 大樹町役場の皆様には、震災対応等でお忙しい中、多大なご協力を頂きました。お礼申し上げます。また、東日本大震災により多くの被害が出ている中、今回の実験をお許し頂いた関係各位に心より感謝申し上げます。
 取材の皆様からは作業のスムースな進行および安全確保のために多大なご協力およびご配慮を頂きました。ここに謝意を表します。

▼詳細はこちらをご参照ください。
▼打上げの動画をこちらにアップ頂きました
▼「はるいちばん」の結果詳細はこちらをご参照ください。

 NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
 〒001-0010 札幌市北区北10条西4丁目 赤いマンション北大前 301号室
 TEL / 011-398-5505   FAX / 011-398-5506   E-mail: office@hastic.jp
 Copyright (C) 2003-2007 Hokkaido Aerospace Science and Technology Incubation Center.