HASTIC 北海道宇宙科学技術創成センター

English version is here      ★last update 2011.2.15  
HASTICについて
HASTIC NEWS
HASTICセミナー
HASTIC入会案内
LINK
CAMUIロケット
超小型衛星
宇宙環境利用
宇宙医学
小型無人超音速機
 お問い合わせ  お問い合わせ
100,000 +
HASTIC TOP NEWS
バックナンバー
HASTIC TOP NEWS  (2011.2.15)
第8回HASTIC学術講演会 案内
北海道が拓く「きぼう」のNEXT STAGE
○ 第8回HASTIC学術講演会 案内 ○
○ 北海道が拓く「きぼう」のNEXT STAGE ○

開催日:平成23年3月4日(金)
場 所:北海道大学学術交流会館
     札幌市北区北8条西5丁目 TEL 011-706-2141
共 催:北海道大学−JAXA連携宇宙環境利用分科会
    宇宙航空研究開発機構
    NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
協 賛:日本機械学会北海道支部
     日本マイクログラビティ応用学会
     日本航空宇宙学会北部支部
後 援(予定):北海道,北海道経済連合会,北海道中小企業家同友会,北海道新聞
ホームページ:http://www.hastic.jp/
参加費:無料 (事前申し込みが必要です)
交流会:講演会終了後交流会を開催いたします。(交流会参加費3,000円)
その他:本講演会と連動して「きぼう」利用セミナー(JAXA/HASTIC/北海道大学連携企画)を開催します。こぞってご参加の程お願いいたします。

問い合わせおよび申込先:
      〒060-8628 札幌市北区北13条西 8丁目
      北海道大学大学院工学研究院 機械宇宙工学部門
      宇宙環境応用工学研究室内 
      第8回HASTIC学術講演会事務局(担当者 藤田、多賀)
      TEL 011-706-6385 FAX 011-706-7841
      E-mail: tagamアットマークeng.hokudai.ac.jp

▼詳細はこちらをご参照ください。
▼申込書はこちら

 CAMUI(カムイ)型ハイブリッドロケット
パラシュートの二段開傘実験に成功
 (2011.1.17)

 NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)は、平成23年1月22日(土)、北海道大樹町において、CAMUI型ハイブリッドロケットの打上げ実験を予定通り実施し、パラシュートの二段開傘実験に成功しました。二段開傘は高空からの機体回収に必要となる技術で、昨年12月の実験では分離用モータの不具合により想定していた動作が得られなかったものです。当初予定していた早朝は外気温がHASTICガイドライン(-15℃以上)を満たしていなかったため、気温の上昇を待って打上げを実施しました。1号機は9:45、2号機は11:45にそれぞれ打上げられました。共に2段分離型パラシュートの良好な作動が確認され、実験目的は全て達成されました。

▼詳細はこちらをご参照ください。

 NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
 〒001-0010 札幌市北区北10条西4丁目 赤いマンション北大前 301号室
 TEL / 011-398-5505   FAX / 011-398-5506   E-mail: office@hastic.jp
 Copyright (C) 2003-2007 Hokkaido Aerospace Science and Technology Incubation Center.