HASTIC 北海道宇宙科学技術創成センター

★last update 2009.1.27  
HASTICについて
HASTIC NEWS
HASTICセミナー
HASTIC入会案内
LINK
CAMUIロケット
超小型衛星
宇宙環境利用
宇宙医学
小型無人超音速機
 お問い合わせ  お問い合わせ
100,000 +
HASTIC TOP NEWS
バックナンバー
HASTIC TOP NEWS  (2009.1.27)
CAMUI-90P打上げ実験報告
 平成20年12月21日(日)に北海道大樹町において実施したCAMUI-90P型ハイブリッドロケットの打上げ実験は、予定していた5機に追加の1機を加えた全6機全てについて安全に実施され、無事に成功し、実験目的を全て達成しました。
 今回のシリーズは、CAMUIロケットを飛行環境試験に使用することを想定した基盤技術確認として実施されました。飛行環境試験とはロケットによる高速飛行環境を利用して実施する試験のことで、空気取り入れ口などの空力デバイス動作試験、空気吸い込み式推進機関の作動試験、超音速パラシュート展開試験、等が含まれます。
 飛行環境試験を実施するためには、飛行環境履歴データの取得、ミッション装着時の飛行安定性評価、および、予想外の飛行履歴を示した場合の緊急制動、等の技術が必要になります。ミッション供試体の影響により飛行履歴(最高点到達時間)が事前に予測できない場合には、コマンド伝送により適切なタイミングでパラシュートを展開する必要もあります。今回の実験シリーズにより、CAMUI-90Pに関しては飛行環境試験への適用が充分に可能であることが確認できました。本機体により達成可能な飛行速度はマッハ0.4程度と限られていますが、更に大型のCAMUI-250クラスを用いればマッハ2.0までの飛行環境試験が可能となり、用途が更に広がります。今後の実用化開発にご期待ください。

詳細については、こちらをご覧ください。
CAMUI-90Pハイブリッドロケット打上げ実験報告

 

 NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
 〒001-0010 札幌市北区北10条西4丁目 赤いマンション北大前 301号室
 TEL / 011-398-5505   FAX / 011-398-5506   E-mail: office@hastic.jp
 Copyright (C) 2003-2008 Hokkaido Aerospace Science and Technology Incubation Center.