HASTIC 北海道宇宙科学技術創成センター

★last update 2008.8.28  
HASTICについて
HASTIC NEWS
HASTICセミナー
HASTIC入会案内
LINK
CAMUIロケット
超小型衛星
宇宙環境利用
宇宙医学
小型無人超音速機
 お問い合わせ  お問い合わせ
100,000 +
HASTIC TOP NEWS
バックナンバー
HASTIC TOP NEWS  (2008.8.28)
CAMUI型ロケットによる「缶サット甲子園」
8機連続打上げ成功

 NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)は、8/25(月)、全国の高校生が製作した飲料缶サイズの超小型模擬衛星による競技会「缶サット甲子園」において依頼打上げを実施し、9:35から14:40にかけて8機全ての打上げに成功しました。打上げはほぼ45分間隔で行われましたが、打上げ準備はこのうちの25分で、残りの20分は缶サットの準備待ち時間でした。缶サットの準備が整い、打上げ予定時刻が確定した後は秒単位で打上げシーケンスが管理され、全ての打上げが1秒以内の誤差で実施されました。
 CAMUI型ロケットが道外で打上げられたのは今回が初めて、CAMUI-90Pの打上げはこれで14機が実施されたことになります。教育/研究用打上げシステムとしては、精度と信頼性がほぼ確立したと評価できます。
 大会には、早稲田学院、桐朋、東工大付属(東京)、慶應(神奈川)、桐生(群馬)、海南、桐蔭(和歌山)、武雄(佐賀)の全8校が参加しました。缶サットが風に流されて回収を断念するチームが続出する中、唯一、缶サット回収とデータの取得に成功した慶應高校が初代優勝チームとなりました。各機体の打上げ時刻は以下の通りです:

    号機      搭載校    打上げ時刻
    1号機      慶應     9:35
    2号機      桐朋     10:20
    3号機      武雄     11:00
    4号機      桐蔭     11:40
    5号機      海南     12:30
    6号機      桐生     13:15
    7号機      早院     13:55
    8号機      東工     14:40

 詳細については下記をご参照ください。

HASTIC プレスリリース(PDF ファイル)

 NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
 〒001-0010 札幌市北区北10条西4丁目 赤いマンション北大前 301号室
 TEL / 011-398-5505   FAX / 011-398-5506   E-mail: office@hastic.jp
 Copyright (C) 2003-2008 Hokkaido Aerospace Science and Technology Incubation Center.