HASTIC 北海道宇宙科学技術創成センター

★last update 2007.12.1  

HASTICについて
HASTIC NEWS
HASTICセミナー
HASTIC入会案内
LINK
CAMUIロケット
超小型衛星
宇宙環境利用
宇宙医学
小型無人超音速機
 お問い合わせ  お問い合わせ
HASTIC TOP NEWS
バックナンバー
HASTIC TOP NEWS  (2007.12.1)
公立はこだて大学 2年連続
CAMUI型ハイブリッドロケットで模擬衛星打ち上げ
 NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)は、公立はこだて未来大学の依頼により、同学の学生が製作した缶サイズの超小型模擬衛星(CanSat)を搭載したCAMUI-90Pハイブリッドロケットの打上げを12月8日(土)実施いたします。はこだて未来大学によるロケット利用は、昨年に引き続き二度目になります。今回の打上げにより、CAMUI-90Pロケットは教育研究用ロケットとして完成度が高まり、今後国内大学などの利用が高まるものと期待されます。当日は3機(はこだて未来大学2機、および機体開発試験1機)の打上げを予定しています。一般の方々の見学も歓迎いたします。

 ▼プレスリリースはこちらをご覧ください。



  ロケットプレーングローバル社XP機による
  宇宙実験コンテストテーマ募集
  _募集期間が延期されました!
 (2007.11.22)

 HASTICは、北海道新聞社と協力して、提携関係にある米国ベンチャー企業ロケットプレーングローバル社の宇宙往還機XPを用いた宇宙実験コンテストを実施いたします。北海道内の小学生から大学生までの個人またはグループ(道内在住者が1人以上含まれていること)が対象です。小中学生の部、高校生の部、大学・高専の部、の3部門を募集します。

 11月上旬が募集締切でしたが、XP機の完成が遅れ、実験実施時期が2010年前半の見込みとなったことに伴い、本テーマ募集を2008年3月まで延期します。XP機は、高度100km程度の宇宙まで上昇し、約3分間の無重力環境を実現することができます。本コンテストで最優秀に選ばれたテーマには、米国におけるXP機での実験機会が与えられます。応募締切りは2008年 3月31日です。

 ▼詳細・申込書はこちらをご覧ください。


 NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
 〒001-0010 札幌市北区北10条西4丁目 赤いマンション北大前 301号室
 TEL / 011-398-5505   FAX / 011-398-5506   E-mail: office@hastic.jp
 Copyright (C) 2003-2007 Hokkaido Aerospace Science and Technology Incubation Center.