HASTIC 北海道宇宙科学技術創成センター

★last update 2007.7.24  

HASTICについて
HASTIC NEWS
HASTICセミナー
HASTIC入会案内
LINK
CAMUIロケット
超小型衛星
宇宙環境利用
宇宙医学
小型無人超音速機
 お問い合わせ  お問い合わせ
HASTIC TOP NEWS
バックナンバー
HASTIC TOP NEWS  (2007.7.24)
○ 気象観測用ロケットCAMUI 打上げ実験のお知らせ
○ 道新−HASTIC夏休み宇宙実験教室のお知らせ

気象観測用ロケットCAMUI 打上げ実験のお知らせ

 異常燃焼の頻発により平成18年3月と7月に相次いで実施見送りとなった実用気象観測用小型ロケット「CAMUI型ハイブリッドロケット」の打上げ実験を、8月4日早朝、北海道大樹町で実施します。この打上げ実験は、平成16、17年度経済産業省「地域新生コンソーシアム研究開発事業」に採択された「ハイブリッドロケットによる成層圏観測、微小重力環境提供事業の創出」プロジェクトで開発された無火薬式小型ロケット「CAMUIロケット」の打上げ環境におけるエンジン作動実証実験と超音速飛行環境における詳細な飛行履歴の取得を目的として、到達高度10 km規模で実施するものです。
 実験場所までのアクセスは狭い未舗装路のみで、駐車スペース(15台)も限られています。実験に支障が生じないよう、取材頂く場合には必ず申込書により事前に取材申込みを頂けますようお願い申し上げます。一般の方の見学も可とします。

▼詳細はこちら(PDFファイル)
▼取材申込書はこちら(WORDファイル)
▼CAMUI打上げ取材・見学予定の皆様へ、こちらをご覧ください。 NEW

 

道新−HASTIC夏休み宇宙実験教室のお知らせ

モデルロケットの組み立てや発射、無重力実験などを通して宇宙についての知識を深めます。また、現在募集中のロケットプレーンキスラー社XP機による無重力実験コンテストの紹介などを行います。

主催 北海道新聞社、HASTIC、(株)植松電機
協力 北海道大学
日時 8月10日(金) 受付10:00-10:30,実施10:30-16:00
場所 植松電機(株)、赤平市共和(現地集合)
(JR利用者は、滝川駅前中央バスターミナルから芦別行き(午前10時発)に乗り、共和で下車)
参加費 無料(昼食は各自で持参して下さい)
対象 小中学生(小学生は必ず保護者同伴)
定員 100人

内容
1. 落下塔を利用した無重力実験と無重力実験コンテストの紹介
2. モデルロケットの組み立てと発射実験
3. カムイロケット燃焼実験

申込み方法
 往復はがきに参加者の氏名(保護者名も)、学年、連絡先住所、電話番号(携帯電話も)、会場までの交通手段を記入し、下記まで送ってください。

〒060-0819 札幌市北区北19条西11丁目
JSTイノベーションプラザ北海道内 
北海道宇宙科学技術創成センター「夏休み宇宙実験教室」係
 (電話 011-398-5505)

締切: 7月25日(水)

▼詳細はこちら(PDFファイル)


ロケットプレーンキスラー社XP機による宇宙実験コンテストテーマ募集に関する記事はこちらに移動しました。

 NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
 〒060-0819 札幌市北区北19条西11丁目 科学技術振興機構 研究成果活用プラザ北海道内
 TEL / 011-708-1617   FAX / 011-708-1185   E-mail: office@hastic.jp
 ●交通のご案内
 Copyright (C) 2003 Hokkaido Aerospace Science and Technology Incubation Center.