HASTIC 北海道宇宙科学技術創成センター

★last update 2007.2.22  
HASTICについて
HASTIC NEWS
HASTICセミナー
HASTIC入会案内
LINK
CAMUIロケット
超小型衛星
宇宙環境利用
宇宙医学
小型無人超音速機
 お問い合わせ  お問い合わせ
HASTIC TOP NEWS  (2007.2.22)
HASTIC 学術講演会 迫る
「第4回HASTIC学術講演会」兼「第16回短時間無重力利用に関する講演会」

日時 200731日(木) 1400 1705
場所 北海道大学学術交流会館 二階 大講堂(札幌市北区北8条西5丁目)
   (
交流会: 北海道大学 ファカルティハウス エンレイソウ)
主催 北海道宇宙科学技術創成センター

協賛 日本機械学会北海道支部・日本マイクログラビティ応用学会 

参加登録費(予稿集を含む) 2,000
交流会参加費        1,000

プログラム

◆14:00〜14:05   開会挨拶

◆14:05〜14:50 【微小重力利用1】 座長 伊丹 俊夫(北海道大学)
 1.長時間微小重力環境を利用した導線被覆材上火炎燃え広がり現象についての
研究
  ○藤井 崇、藤田 修、中村祐二、伊東弘行(北大・院)

 2.大気球による線香花火燃焼実験における温度測定
  ○市村 豊、渡辺匡人(学習院大学・院)、石川毅彦(JAXA)

 3.Self-rewetting流体を用いた超軽量フレキシブル熱制御デバイスの低重力試

  ○石塚多恵、田中耕太郎(芝浦工大)、阿部宜之(産総研)、中川政之(N
Tスペース)、PICCOLO, Chiara(MARS Center)、SAVINO, Raffaele(Univ.
Naples)


14:50〜15:05 休 憩


◆15:05〜16:05 【ロケット・宇宙機器】 座長 豊田 国昭(北海道工業大学)
 4. 液滴ラジエータにおける液滴流の飛散と捕集に及ぼす重力の影響
  ○南部航太、川上哲史、由利泰史、戸谷 剛、永田晴紀(北大・院)

 5. 加熱を伴うノズルにおける推進剤の伝熱解析および推力・比推力の向上
  ○高野千尋、岩城裕樹、戸谷 剛、永田晴紀(北大・院)

 6. CAMUI(カムイ)ハイブリッドロケット打ち上げ報告
  ○森一大、前田剛典、柿倉彰仁、金子雄大、伊藤光紀、榊原隆浩、戸谷剛
(北大・院)、豊田国昭、三橋龍一(道工大)、植松努((株)カムイスペース
ワークス)、永田晴紀(北大・院)

 7. HIT-SATのフライトモデルの開発と軌道上実験
  ○佐藤立博、武岡和彦、西舘純(道工大・院)、青柳賢英、大野努、竹浪恭平、
田中喜規、西里真哉、三橋龍一、佐鳥新(道工大)、石村康生、松島幸太、
戸谷剛、榊原隆浩(北大・院)、江良聡(晦TF)、中村明広(帰IDMA)、堀耕
太郎(潟rー・ユー・ジー)、安中俊彦、植松努(叶A松電機)、佐々木一正
(道工大・院)


16:05〜16:20 休 憩


◆16:20〜17:05【微小重力利用2】座長 阿部 宜之(産業技術総合研究所)
 8. 化学反応による流体運動の長寿命化と発電への利用
  ○平井慶太(北大・院)、野崎 潔(JAXA)、伊丹俊夫(北大・院)

 9. 氷/水界面への不凍糖タンパク質分子の吸着と拡散
  ○古川義純、ZEPEDA, Salvador、宇田幸弘、中谷浩之(北大低温研)
 
 10. 宇宙環境長期滞在の秘訣
  ○渡邉智法

○印;発表者

18:00〜 交流会  北海道大学 ファカルティハウス エンレイソウ

 NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
 〒060-0819 札幌市北区北19条西11丁目 科学技術振興機構 研究成果活用プラザ北海道内
 TEL / 011-708-1617   FAX / 011-708-1185   E-mail: office@hastic.jp
 ●交通のご案内
 Copyright (C) 2003 Hokkaido Aerospace Science and Technology Incubation Center.