HASTIC 北海道宇宙科学技術創成センター

★last update 2005.8.15  
HASTICについて
HASTIC NEWS
HASTICセミナー
HASTIC入会案内
LINK
CAMUIロケット
超小型衛星
宇宙環境利用
宇宙医学
小型無人超音速機
 お問い合わせ  お問い合わせ
8/12〜19 期間中、HASTIC事務局は夏休みを頂いています。
HASTIC TOP NEWS  (2005.8.15)
「実現できるか 北海道から宇宙へ」
セミナー開催のご案内
 HASTIC (NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター)では 8 月 25 日(木)午後、札幌市内にて、ロケットプレーン社チャック・ラウアー氏ほかによるセミナーを開催いたします。昨年秋に米国ではスペースシップワンが民間の宇宙機としてはじめて高度100kmの宇宙への飛行に成功し、07年には一般人のミニ宇宙(サブオービタル)飛行が実現します。宇宙旅行は、もはや一般人が気軽に体験できる時代に入りました。サブオービタル飛行はその第一歩です。ロケットプレーン社は小型ジェット機にロケットを組み込み、普通の飛行場からサブオービタル飛行を計画しており、やはり07年からオクラホマ州で営業運行を目指しています。同社のラウアー氏は、北海道での打上げも視野にいれたビジネス戦略を考えています。聴講は無料です。
▼セミナーの詳細はこちら
▼プレスリリース(PDFファイル)はこちら
▼ロケットプレーン社のウェブサイトはこちら

SPlead+道工大有志チームによる「ペットボトルグライダー」がNHKに登場

9月10日(土)13:30〜18:55にNHK BS2で放映予定の「おーい、ニッポン 私の・好きな・北海道」で、SPlead+道工大有志チームによる「ペットボトルグライダー」製作の様子が放映されます。従来のペットボトルロケットに翼を取り付け、飛距離ではなく滑空性能を競うもので、この手法は2004年3月に打上げ実験に成功したCAMUI有翼型の開発過程でも活躍しました。当日は生放送中に滑空の様子が披露されることになっています。
▼番組の詳細はこちら ★ ▼ ▼
 NPO法人 北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)
 〒060-0819 札幌市北区北19条西11丁目 科学技術振興機構 研究成果活用プラザ北海道内
 TEL / 011-708-1617   FAX / 011-708-1185   E-mail: office@hastic.jp
 ●交通のご案内
 Copyright (C) 2003 Hokkaido Aerospace Science and Technology Incubation Center.