HASTIC Space Utilization Group


微小重力環境利用ワーキンググループ
 

1.微小重力環境利用WGの活動内容
 (1)小型微小重力実験システムの推進
   ・3秒規模の小重力実験設備の推進と利用システムの整備を進める。
 (2)微小重力場における機能性ナノ材料の生成研究
   ・微小重力環境を利用したカーボンナノチューブ生成の研究を実施する。
    微小重力を用いた大量合成法、機能選択性の高い生成法の基礎研究を実施する。
 (3)微小重力場における火災安全性の研究
   ・今後米国を中心として益々推進される有人宇宙探査計画対し、微小
    重力場を利用した宇宙火災安全性の基礎研究を推進する。
   ・微小重力環境を用いた燃焼基礎現象の研究を広く実施する。また、
    微小重力研究と連携させた数値シミュレーション技術の研究を実施する。
 (4)微小重力場研究教育支援
   ・小型落下実験システムの他の研究への利用支援、教育・啓蒙活動への
    利用支援を実施する。
 (5)微小重力関係特別講演会・学術講演会の実施
   ・微小重力研究に関わる特別講演会、学術講演会を実施する。
 

2.微小重力環境利用WGの研究紹介
 (1)微小重力環境を用いた燃焼研究
 (2)微小重力場におけるカーボンナノチューブの生成 
 (3)宇宙火災安全性の研究
 
 
3.リンク
 ・北海道大学宇宙環境応用工学研究室
 
宇宙航空研究開発機構

 ・日本マイクログラビティ応用学会

 ・日本航空宇宙学会宇宙利用部門

 

4.第15回HASTIC学術講演会のご案内(2018年2月 実施予定)

 

5.50M落下塔に関する問申し込み(日本語) および 施設

 

6.Application form for 50M drop tower (English)

 

 [BACK]BACK